更年期サプリでゆらぎ期解消|話題のランキングサイト

更年期サプリでゆらぎ期である更年期をつらい症状を解消!話題のランキングサイトはここ!

マカは更年期障害の3つの症状に効果がある!?

time 2015/11/10

マカは更年期障害のいくつかの症状に効果があると言われています。

ただし全ての症状を改善するものではありません。

女性の更年期障害の直接の原因は、 エストロゲン、プロゲステロンなど女性ホルモンの減少ですが、マカはこの女性ホルモンの分泌量にほとんど影響を与えません。

マカに含まれる成分「アダプトゲン」が、女性の更年期障害のある症状に作用すると言われています。

マカによって改善される症状について見ていきましょう。

不安や抑うつを抑える

更年期障害による不安感や、抑うつなどの精神症状にマカは効果があることがわかっています。

マカに含まれるアダプトゲンには、不安やイライラといった精神的ストレスと、 エネルギー不足、倦怠感など肉体的疲労に対して、身体の抵抗能力を高める天然の漢方と称されています。

ほてり、発汗の原因を取り除く

更年期障害の症状にもっとも多く感じる人が多い症状であるほてりや発汗は、血圧の上昇が原因になっていることが少なくありません。

マカには、この血圧の上昇を大幅に抑えることがわかっています。

気になるほてりや発汗といった症状を取り除くことができるようです。

抗酸化、コレステロール、骨粗鬆症に効果

マカの根は、人間を老化させてしまう活性酸素を抑える効果があります。

また、体内のコレステロールレベルを制御し、多くの心疾患の予防に効果があるとされています。

マカにはその他にも、シリカ、マグネシウム、カルシウムなどの骨組織の生産に必要なな有効成分が多く含まれ、

更年期による骨粗鬆症を軽減します。

マカは直接女性ホルモンに変わるような成分は含まれていないのですが、

全身症状が起こる更年期障害の一部の症状を軽減したり、改善する効果があることがわかりました。

上記の症状にあてはまる人は、マカで症状が緩和する可能性が高いと言えます。

また自然由来のものなので、副作用も少なく安心して試すことができます。