更年期サプリでゆらぎ期解消|話題のランキングサイト

更年期サプリでゆらぎ期である更年期をつらい症状を解消!話題のランキングサイトはここ!

ホルモンバランスを整えて更年期の女性もダイエット!

time 2015/11/08

年齢を重ねるとともに増え続ける体重、仕方がないことだと諦めたくはありませんよね。

更年期になると基礎代謝の低下や、ホルモンの減少により体脂肪が付きやすくなると言われていますが、更年期に入っても特別な努力もせずにスマートな体型を維持したままの方と、ダイエットを頑張っていても太ってしまう方の違いはどこにあるのでしょうか。

女性ホルモンは一つじゃない

20代をピークに年々減少するとされる女性ホルモンのエストロゲンですが、女性ホルモンには体に脂肪を蓄え、女性らしい丸みをもたせる作用があるのに、そのエストロゲンが減少する更年期に体脂肪が増えるのは不思議ですよね。

実はエストロゲンには、エストロン、エストラジオール、エストリオールの3種類があります。

この中で年々減少してしまうのは、主に卵巣で生成されるエストラジオールです。

エストラジオールには新陳代謝を正常な状態にする作用、体脂肪の燃焼を助ける作用、抗酸化作用があります。

卵巣機能の低下する更年期の女性は、このエストラジオールの生成量が落ちてしまうため、代謝の低下や体重の増加が起こる訳ですね。

卵巣機能が低下すると、体内のエストロゲンは主に脂肪細胞で生成されるエストロンの比率が高くなります。
エストロンが多いと、体重の増加、子宮がん、乳がんなどの原因となると言われています。

エストラジオールを増やす為には

まずはホルモンの生成に欠かせない、肝機能の向上を目指しましょう。

偏食や過度のダイエット、ハードな運動、ストレス、睡眠不足、アルコールの過剰摂取、喫煙、便秘は肝機能を低下させてしまいます。

DHEAを補う事も効果的です。

DHEAとは、正式名称はデヒドロエピアンドロステロンという男性ホルモンですが、これは女性の体内にも存在し、様々なホルモンに変換される性質を持つため、ホルモンの母と呼ばれる事もあり、糖尿病や肥満の予防や改善、代謝の向上、筋肉の低下を抑制、美肌効果があります。

もちろんエストロゲンを生成する際にも使われるホルモンです。

自然薯、納豆、黒豆、アボカドなどにはDHEAを合成するために必要な栄養素が含まれています。

また、有酸素運動や瞑想(リラックス)を行うとDHEAの分泌量が増える事が確認されています。

DHEAには過剰症がありますので、サプリなどで補う場合は、過剰摂取に注意しましょう。

まとめ

更年期に入った女性が痩せにくく太りやすくなるのは、エストロゲンのバランスが乱れているからです。

エストロゲンの中でもエストラジオールを増やす事を意識しましょう。

過度なダイエットは逆効果なので、バランスの取れた食事と軽い有酸素運動を行い、ストレスを溜めない生活習慣を身に着けましょう。

女性ホルモンの性質を味方に着けて、キレイと理想的な体型を手に入れましょう。

体内のDHEAを増やしてエストロゲンの生成量を増やすと効果的ですが、過剰摂取にだけは注意をしましょう。